たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  調布市 調布市

えねきょうブログ

潮干狩りとソーラーパネル見学

こんにちは。
運動会が終わって筋肉痛がつらいコバヒロです。
背伸びをして、腕を上げてビデオ撮影をしていたせいで、肩とふくらはぎがパンパンですicon11

その翌日日曜日は、茨城県の海沿いの街へ家族でドライブ。
用事が済んだ時間がちょうど干潮のタイミングだったので、潮干狩りを楽しみました♪




きれいな景色でした~!

海沿いには風力発電装置もたくさんありました。




帰宅途中のこと。

「道の駅いたこ」に寄り、たこ焼きやアイスを食べて、ちょっと散策へ。

道の駅のとなりは、広々とした公園になっていました。
そこで、えねきょうブログ担当の私としては、見逃せないものを発見!!

↓ ↓ ↓





「水郷潮来ソーラー大展望台」

ソーラー ですって!

もちろん、大展望台まで歩きました。

で、この光景!!!







見渡す限り、ソーラーパネル。
(グレーの部分は、すべてソーラーパネルです)

圧巻でした!
写真ではそのすごさがあまりわからないのが申し訳ないです…face11

調べたところ、このメガソーラーは東京ドーム3.8個分の面積。
年間で、一般家庭4,000世帯分の電力を発電するそうです。

※詳細は株式会社水郷潮来ソーラーのサイトへ。

ここも、えねきょうや調布まちなか発電のように、地域やこの道の駅との協力体制のもと、運営されているメガソーラー。
広々とした土地があるからこそできる、大規模なソーラー発電ですね。

対してわが街・調布は、このような土地はないので、「分散型」として、公共施設の屋根の上を活用しているわけです。
ちなみに、調布の分散型メガソーラーの発電量は年間で、一般家庭300世帯分。

ここと比べると少ないと感じるかもしれませんが、広い土地にドカンとソーラーパネルを設置せずとも、300世帯分も発電できるのはすごいのではないかなと思います。

その土地ならではのクリーンエネルギーがあるものですね。
そういえば、以前訪れた北海道では、パネルの傾斜が急でした。
たぶん、雪が積もらないためと思われます。

ちょっと遠出したら、その土地の太陽光パネルを見るのも楽しそうと思った週末でした。









  • 同じカテゴリー(えねきょうブログ)の記事画像
    夏の子供向け環境イベント
    エネルギーの出前授業に行ってきました
    満席御礼!ソーラーランタン工作教室
    ただいま充電中!
    旅先で発見!ご当地エネルギー
    多摩川自然情報館で太陽光発電設備見学会を開催しました
    同じカテゴリー(えねきょうブログ)の記事
     夏の子供向け環境イベント (2016-08-30 11:29)
     エネルギーの出前授業に行ってきました (2016-07-01 17:40)
     満席御礼!ソーラーランタン工作教室 (2015-11-09 17:06)
     ただいま充電中! (2015-11-06 09:36)
     旅先で発見!ご当地エネルギー (2015-08-18 16:23)
     多摩川自然情報館で太陽光発電設備見学会を開催しました (2015-07-21 10:00)


    調布まちなか発電

    当協議会が運営する公共施設屋根借り太陽光発電事業会社です。

    えねきょうブログ

    コラム

    削除
    潮干狩りとソーラーパネル見学