たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  調布市 調布市

お知らせ セミナー・講演会情報

12/6(火)開催!調布えねきょう勉強会「東京からつくるクールな未来」のお知らせ

2020年のオリンピックを契機として「世界で最も環境負荷の少ない都市」を目指す東京都。2030年までに、温室効果ガス排出量を2000年比で30%削減、再エネによる電力利用割合を30%程度に高めることを掲げていますが、どのような取り組みが行われているのでしょうか?私たちにもできることはあるのでしょうか?

東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センター(クールネット東京)では、調布の公共施設屋根で作った太陽光電力を水素学習施設「スイソミル」で利用したり、カフェや商業施設に太陽光を使ったスマホ充電スタンド「シティーチャージ」を設置したり、私たちに身近な所で取り組みを進めています。

今回の勉強会では、同センターの創エネ支援チームの稲垣憲治さんにこれまでの取り組みの紹介や今後の展開について話をうかがい、太陽光発電を使って街をちょっとクールで便利にする方法を考えます。

自然エネルギーやまちづくりに興味のある方であれば、どなたでも参加OKですので、お気軽にご参加ください!

場所: たづくり 1001学習室 (10階)

日時: 2016年12月6日 (火)19:00~20:30 (18:45開場)

対象: 東京都および近隣に住む自然エネルギーやまちづくりに興味のある方

参加費: 無料

申込み・問い合わせ: 042-444-1120 (担当:稲田)


  • 同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
    4/16(日)開催!エネルギーセミナー「エコハウスのウソ」
    えねきょう「中のヒト」インタビュー(13)不動産経営の視点から関わる再エネ事業
    エネルギーの出前授業に行ってきました
    えねきょう「中のヒト」インタビュー(10) 発電事業実現のキーマン 梶原良介さん
    えねきょうの「中のヒト」インタビュー(9) 普通の主婦がエネルギーをテーマに活動を始めた理由 菅野千文さん
    環境エネルギー政策研究所設立15周年記念シンポジウム〜環境エネルギーの大転換期に未来を構想する〜(9/11)
    同じカテゴリー(お知らせ)の記事
     4/16(日)開催!エネルギーセミナー「エコハウスのウソ」 (2017-03-21 13:14)
     えねきょう「中のヒト」インタビュー(13)不動産経営の視点から関わる再エネ事業 (2016-08-08 11:53)
     エネルギーの出前授業に行ってきました (2016-07-01 17:40)
     調布市内公共施設の太陽光発電による電力の一部を東京都へ供給 (2016-04-11 17:24)
     えねきょう「中のヒト」インタビュー(10) 発電事業実現のキーマン 梶原良介さん (2015-12-25 17:01)
     えねきょうの「中のヒト」インタビュー(9) 普通の主婦がエネルギーをテーマに活動を始めた理由 菅野千文さん (2015-10-26 13:32)


    調布まちなか発電

    当協議会が運営する公共施設屋根借り太陽光発電事業会社です。

    えねきょうブログ

    コラム

    削除
    12/6(火)開催!調布えねきょう勉強会「東京からつくるクールな未来」のお知らせ