たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  調布市 調布市

お知らせ えねきょうブログ

2015年もどうぞよろしくお願いいたします

2015年最初のえねきょうブログです。
わたくし・コバヒロが担当させていただくこの「えねきょうブログ」は引き続き、ゆるーく綴っていきたいと思っています。

調布市内の小学校は、今日が始業式ですね。
ママのみなさんは、冬休みはいかがお過ごしでしたか?

我が家は、実家で年越しをしない初めてのお正月でした。
つまり、初めて調布で年越しをしたということ。

家族だけでのんびりとテレビを観ながら過ごす大晦日の夜は、気兼ねなくて快適でしたが、年越しそばにお節にお雑煮にと、実家では母がつくってくれていたお料理を自分が担当するとなると、やっぱり大変ですね。
次の年末年始はどうしようかなと、すでに考えてしまいます(笑)


年明けは、実家がある群馬県に帰省してきました。
群馬県は、えねきょう代表の小峯さんの故郷でもあるんです。(たまたまですが、じつは同郷。親近感!)

以前小峯さんに、調布に住み、調布での活動を始めた理由を伺ったことがありました。


お答えは、

「川が流れていて、山が見える。故郷の風景と似ていて、いい街だなと思いました」

と。





こんな感じです。
(高速バスの窓辺をパチリと撮りました。この川は、群馬県を流れる「利根川」です)

確かに、なんとなくですが、多摩川のあたりの景色と似ていますよね。
もちろんですが、調布の多摩川沿いよりもはるかに田舎ですよ!

私も、調布の環境が好きで大学生のときの一人暮らしの土地を調布に決めて以来、10年以上調布が大好き。
小峯さんのようにその理由をしっかり言葉で説明できなかったのですが、直感的に心地いい環境だと思ったんでしょうね。

調布の心地いい環境が、これからもずっと続きますように。
このブログで、そんな未来へ向けて少しでも貢献できたら、とても嬉しいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!



  • 同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
    4/16(日)開催!エネルギーセミナー「エコハウスのウソ」
    えねきょう「中のヒト」インタビュー(13)不動産経営の視点から関わる再エネ事業
    エネルギーの出前授業に行ってきました
    えねきょう「中のヒト」インタビュー(10) 発電事業実現のキーマン 梶原良介さん
    えねきょうの「中のヒト」インタビュー(9) 普通の主婦がエネルギーをテーマに活動を始めた理由 菅野千文さん
    環境エネルギー政策研究所設立15周年記念シンポジウム〜環境エネルギーの大転換期に未来を構想する〜(9/11)
    同じカテゴリー(お知らせ)の記事
     『日本と再生』上映会のお知らせ (2018-01-15 13:46)
     2018年もよろしくお願いします (2018-01-05 11:14)
     4/16(日)開催!エネルギーセミナー「エコハウスのウソ」 (2017-03-21 13:14)
     12/6(火)開催!調布えねきょう勉強会「東京からつくるクールな未来」のお知らせ (2016-11-24 16:49)
     えねきょう「中のヒト」インタビュー(13)不動産経営の視点から関わる再エネ事業 (2016-08-08 11:53)
     エネルギーの出前授業に行ってきました (2016-07-01 17:40)


    調布まちなか発電

    当協議会が運営する公共施設屋根借り太陽光発電事業会社です。

    えねきょうブログ

    コラム

    削除
    2015年もどうぞよろしくお願いいたします