たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  調布市 調布市

お知らせ えねきょうブログ

息子の自由研究

こんにちは。コバヒロです。
9月に入ったとたん、秋らしい爽やかな風がふいていますね。
夏休みが終わりさみしい反面、日常が戻ってきてほっとするママたちも多いかと思います。

我が家の小2の息子は、今年の夏休みは初めて「自由研究」の宿題がありました。

以前のブログでもお伝えしていましたが、学童に通う息子はほぼ毎日児童館に行っているので、玄関にある太陽光発電量を示すモニターの数字をメモするようにアドバイスしていました。

そのメモがこちら。(写真は以前のブログより)




これをもとに、私が市民見学会で知ったことを伝えたり、このモニターの説明がある児童館からのお便りをノートに貼ったりして、「児童館の屋根の上にあるソーラーパネルが電気をつくる」ということを学んだ(はず)の息子。

こんな感想を書いて、自由研究をまとめていました。




補足説明をさせてもらうと…

icon01228枚付けられているのがすごい!

→児童館の屋根の上に大きなソーラーパネルが228枚も設置されていることがすごいと思ったそうです。

icon01ぼくもじどうかんのちかくにすみたい。

→お便りに、「屋根の上で発電された電気は、近くの家庭でも使用されているんだよ」と書かれていたので、「僕もその電気を使いたい」と思ったそうです。

icon01わかったこと:はれとくもりははれのほうがでんきがいっぱいある。

→晴れていたほうがたくさん発電することを、モニターで学びました!

この太陽光発電は、えねきょうが母体となって運営している分散型メガソーラー事業のひとつ。
公共施設にあることもあり、近所の小学生でも気軽に自由研究の題材にできました。


なお、せっかくなので、ソーラーパネルで動く車も手づくりしてみました!




とはいえ、けっこう難しかったので、パパと一緒に。

完成~!




これをつくってみてわかったことが、こちら!




太陽光パネルは日光だけでなく、蛍光灯の光でも発電するようです。
夜だったので待ち切れず電気の下に持っていったら、「ブーン」と動きだしました!

そんなこんなで親子3人で完成させた自由研究。
学校に大切そうに運ぶ息子の姿がほほえましかったです。

いい自由研究になりました~icon06



  • 同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
    4/16(日)開催!エネルギーセミナー「エコハウスのウソ」
    えねきょう「中のヒト」インタビュー(13)不動産経営の視点から関わる再エネ事業
    エネルギーの出前授業に行ってきました
    えねきょう「中のヒト」インタビュー(10) 発電事業実現のキーマン 梶原良介さん
    えねきょうの「中のヒト」インタビュー(9) 普通の主婦がエネルギーをテーマに活動を始めた理由 菅野千文さん
    環境エネルギー政策研究所設立15周年記念シンポジウム〜環境エネルギーの大転換期に未来を構想する〜(9/11)
    同じカテゴリー(お知らせ)の記事
     『日本と再生』上映会のお知らせ (2018-01-15 13:46)
     2018年もよろしくお願いします (2018-01-05 11:14)
     4/16(日)開催!エネルギーセミナー「エコハウスのウソ」 (2017-03-21 13:14)
     12/6(火)開催!調布えねきょう勉強会「東京からつくるクールな未来」のお知らせ (2016-11-24 16:49)
     えねきょう「中のヒト」インタビュー(13)不動産経営の視点から関わる再エネ事業 (2016-08-08 11:53)
     エネルギーの出前授業に行ってきました (2016-07-01 17:40)


    調布まちなか発電

    当協議会が運営する公共施設屋根借り太陽光発電事業会社です。

    えねきょうブログ

    コラム

    削除
    息子の自由研究